読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

その自由はどちらの自由なんだろう

この記事を読む所要時間(約1分)

※1分あたり400字で計算

 

この記事は予約投稿です。

 

この記事は、個人的な考え方です。

 

日本語では自由というと一つだが、英語で自由はリバティとフリーダムがある。

簡単に言うと、

  • リバティは、客観的自由、「~からの解放」という自由
  • フリーダムは、主観的自由、最初から自由

 

さて、ブログは自由なメディアであるが、

これはリバティなのか、フリーダムなのか。

 

現実世界の抑圧から解放されて、ブログと言うインターネットスペースで記事を書くことは、リバティに当たると私は考えている。

一方、自分がやりたいことを好きなように書けるという面ではフリーダムである。

 

私自身は正直、現在の環境は自由と思っていない。

他人から見れば「自由にやっている」と思うかもしれないが、

私にとっては

「常に束縛された状態から解放されるために活動している」

と言える。

 

今の環境に不満や不安があって、私はブログやさまざまな活動をしている。

その結果、真の自由が得られる環境になればいいなと私は思っている。

 

以上、ありがとうございました。