operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

ブログ最初の記事は何がいいか考えてみる

この記事を読む所要時間(約2分)

※1分あたり400字で計算

 

この記事は、個人的な考え方です。

 

以前、知り合いから、

「ブログを始めようと思うんだけど、最初の記事は何をかけばいいの?」

と質問されたことがあります。

 

私としては、好きに書けば良いと思うのですが、悩む方がいることも事実なので、どのような最初の記事があるかを簡単にまとめてみようと思います。

 

さまざまなブログでみる最初の記事の内容 

私が考える最初の記事のタイプ

まず、

  • 短文型
  • 長文型

の2つに分かれます。1行の方もいますし、章立てをしっかりして長文にしている方もいます。

 

次に内容的な部分では、

  • 著者、ブログ内容の紹介型
  • ブログを始めた動機紹介型
  • ブログへの意気込み型
  • いきなりコンテンツ型

などが挙げられます。

上記をすべて含んだ複合型も見られます。

 

個人的意見としては、「著者、ブログ内容の紹介型」が一番多いと思います。

やはり、ブログも現実世界同様、自己紹介から始めるというのが書きやすいのかなと思います。

 

※本当は、さまざまなブログの最初の記事をここで紹介しようと思ったのですが、

人によっては恥ずかしい過去記事と思っている方もいらっしゃると思うので、

紹介をやめさせていただきました。

 

結論

はっきり言えば、

「ブログはあなたのメディアです」

従って、

「自分の好きなタイミングでブログを始めるからには、

自分が納得する形で好きなように書けば良い」

と私は思います。

 

人それぞれ、性格やこれまでの経験は違います。

その中で、「自分が書きやすい方法は何か」を考えれば、自ずと最初の記事は書けるのではないかなと私は思います。

 

また、ブログは、

「記事の積み重ねで価値を生むメディア」

だと私は思います。

従って、

「悩むくらいなら書こう」

水曜特別ブログ記事「悩むオペさん」 - operationservicebuの日記

 

余談

この記事を書くために、さまざまなブログの最初の記事を読ませていただきました。

みんな真面目に書いてるんだなぁ・・・

私の最初の記事は適当・・・


とりあえず始めてみました。 - operationservicebuの日記

 

以上、ありがとうございました。