読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

はてなブログのテーマストアでは現在テーマ販売はできない

この記事は、個人的に調べたまとめです。

 

先日、はぴらきさんから以下のようなブクマコメントくださいました。

hapilaki
しっつもーん!テーマストアっていうくらいだから有料のテーマを購入したり、テーマを販売できそうな気がするんだけどやり方を見つけられなかった。テーマの売買ってまだないんですかねぇ(^^)

はてなブックマーク - はてなブログのデザインをテーマストアからインストールし変更する方法 - operationservicebuの日記

コメントくださり、ありがとうございます。

 

私も前々から、ブログデザインテーマ販売が出来るのであれば、

自分の知識で「はてなブログのテーマ」を作ってみようかなと思っていたので、

これを機会に調べてみました。

 

はてなブログのテーマストアでは現在テーマ販売はできない

結論から先に書くと、

はてなブログのテーマストアでは、

テーマの有料販売はできない

ようです。

 

現在のテーマを公開する上でのライセンスは2種類

新しいテーマを投稿するページ(http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/-/new)を確認しましたが、現在は

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCL)とGNU General Public License(GPL)

http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/-/new

の2種類のライセンスでのテーマ公開になっています。

 

各ライセンスについては以下リンクをご参照ください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは - クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

GNUライセンスに関してよく聞かれる質問 - GNUプロジェクト - フリーソフトウェアファウンデーション

 

たしか、このライセンスは一定の要件を満たせば、有償販売しても問題なかったような記憶があるので、

テーマ公開が上記ライセンスだから有償販売できない

というわけではないと私は認識しています。

 

意外にテーマ公開の敷居は高い

現在は、無料での公開のみですが、テーマ公開を実際に行うと仮定したとき、

いろいろ敷居が高いです。

 

代表的なものとして以下のものです。

投稿したテーマは削除できません。後から編集することはできます。

(投稿時の注意事項)http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/-/new

つまり、公開した時点で削除はできませんので、

  • それなりの完成度が求められる
  • ブログ記事と違い「やっぱりやめた」ができない

という注意が必要です。

 

デザイン設定ページにある公式デザインテーマを改変したテーマは投稿できません。

(はてなブログ テーマ ストア デザインガイドライン)

http://blog.hatena.ne.jp/-/store/theme/-/new

テーマストアは、現在配布されているデザインテーマを改変したテーマ投稿はできません

以下のヘルプに従って、オリジナルテーマを作り公開する形になります。

はてなブログテーマ制作の手引き - ヘルプ - はてなブログ

 

また、

オリジナルテーマ内で使われる画像等の著作権問題は、テーマ作成者が解決する必要があるほか、はてな利用規約やガイドラインに準拠したテーマ作成が求められます

 

 

無料でしか公開できないうえに、制約が多いことから、

もし有料でブログテーマを売りたい方であれば、

WordPressテーマを作って有償販売したほうがいい」

と私は思います。

 

 

現在のはてなブログテーマは、

  • 無料で公開した上で、たくさんの人に使ってもらいたい
  • 公開したテーマにさまざまな批評がされる

ということに耐えられる、

作成者の強靭な心が必要に思います。

(※公開すること全般に言えることです。)

 

以前はテーマストアでコンテストが行われていました。

テーマストアを調べる中で、去年はテーマストアで賞品付きのコンテストが行われていたようです。

オリジナルデザインを投稿してAmazonギフト券を当てよう! 「はてなブログ デザインテーマコンテスト」開催 - はてなブログ開発ブログ

 

そして、このコンテストの優秀作品が以下リンクで発表されています。

はてなブログ デザインテーマコンテストの優秀作品を発表いたします - はてなブログ開発ブログ

 

上記の記事を読んでいて、

「あのテーマはコンテストの優秀作品だったのか」

といろいろ知ることができました。

 

まとめ

現在のテーマストアでは、

  • 有料テーマ販売はできない
  • テーマストアの公開には、2種類のライセンスのどちらかしか選べない
  • テーマストアでテーマ公開するには、いろいろなルールを守る必要がある
  • 賞品付きのテーマコンテストが以前あった

 

もし、有料でブログテーマを売りたい方は、

オリジナルのWordPressテーマを有償販売する

ことを検討した方がいいと私は思います。

 

参考文献

テーマ ストア - はてなブログ

はてなブログテーマ制作の手引き - ヘルプ - はてなブログ

オリジナルデザインを投稿してAmazonギフト券を当てよう! 「はてなブログ デザインテーマコンテスト」開催 - はてなブログ開発ブログ

はてなブログ デザインテーマコンテストの優秀作品を発表いたします - はてなブログ開発ブログ

 

以上、ありがとうございました。