読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

「誰かのため」は高度で難しい

この記事は、個人的な考え方です。

 

あなたは彼に夢を叶えてほしいの?それとも、彼の夢を叶えた恩人になりたいの?

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の第3話より

アニメの詳細は以下リンクをご参照ください。

http://www.madoka-magica.com/(新しいタブやウィンドウで開きます。)

 

このセリフは、「ブログにも通じるところがあるな」と私は思っています。

 

この記事を書いた理由として、

「とあるブログで納得いかない記事を読んだ」

からです。

 

「誰かのため」は高度で難しい

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の第3話で以下のようなセリフがあります。

マミ「美樹さん、あなたは彼に夢を叶えてほしいの?それとも、彼の夢を叶えた恩人になりたいの?」
マミ「同じようでも全然違うことよ。これ」

魔法少女まどか☆マギカ WIKI - ネタバレ考察/台詞集/各話別第03話

 

これは、ブログにも通じることと私は思っています。

 

最初の、

あなたは彼に夢を叶えてほしいの?

についてですが、

 

「自己満足でブログを書いた」

結果として、

「誰かの役に立った」

 

この場合は、

  • ブログ著者は自己満足を満たしている
  • 自己満足の記事が、結果として誰かに影響を与えている

ということで、私としては自然な形かなと思います。

 

一方で、

彼の夢を叶えた恩人になりたいの?

については、

 

「誰かのために記事を書く」

結果として、

「誰かの役に立つ」

 

これって、書いた本人は満足していますか?

 

誰かのために記事を書いた以上、その対象者の役に立つのは当たり前であって、

「あなたのために書いたのだから、私に感謝して欲しい」

という考えがありませんか?

 

結果として、書いた記事に反応が返ってくるだけで、

あなたは満足できるのでしょうか?

 

「あなたのために私は尽くしたのだから、見返りが欲しい」

と思いませんか?

 

思わないなら良いと思いますが、

とあるブログの文章を観る限りは、

「ブログ記事を書くことで、誰かの役に立ちたい」

「ブログ記事によって、誰かが幸せになってほしい」

と読めるので、

「尽くしたからには見返りをください」

とも読めます。

 

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の第8話では以下のようなセリフがあります。

さやか「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない。私達魔法少女って、そう言う仕組みだったんだね」 

魔法少女まどか☆マギカ WIKI - ネタバレ考察/台詞集/各話別第08話

 

「誰かのために」というのを、

成り立たせるのは極めて高度なんですよ。

 

 

私の知り合い(芸人)の話になりますが、

「自分はものすごく楽しい気分で演技している」

その結果、

「観客が笑ってくれることが嬉しい」

と仰ってました。

 

 

本人の自己満足や承認欲求を満たすのが最優先、

その結果として、

誰かの役に立ったり、誰かを幸せにする

という思考が重要ではないでしょうか。

 

余談

私はこのブログを自己満足で書いている。それは以下の記事でも書いた。

途中から、私のブログを読み始めた方へ - operationservicebuの日記

「ただの自己満足のショボイブログ」と言う考え方 - operationservicebuの日記

というか、

「自己満足なくして、200日以上ブログ更新は難しい」

 

 

従って、私はこの記事を書くことで満足しているので、

「あなたが読むか読まないかは別に構わない」

 

ただ、

「ブログ運営を考えた場合、あなたの思考だと、どこかでブログ運営が行き詰まる。」

だから、

「良く考えよ」

と思う。

 

以上、ありがとうございました。