operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

コメントくださりありがとうございました。Mac記事に対する謝辞。

この記事は、1つ前に書いたMac記事に対する謝辞と補足を書いています。

 

1つ前の記事は以下リンクをご参照ください。

個人的にMacユーザーの方にお聞きしたいことがあります。 - operationservicebuの日記

 

コメントくださりありがとうございました。Mac記事に対する謝辞。

Mac記事に対する謝辞。

昨日の記事に、

アクセスしてくださった方、

「はてな」スターをしてくださった方、

コメント(記事、はてブ含む)してくださった方、

ソーシャルメディアに投稿してくださった方、

皆様ありがとうございます。

 

 

実際のところ、

「私は、

基本的にすべての機器で、

セキュリティ対策をしていますが、

他の方はどうなのかな?」

という疑問をずっと持ち続けていました。

 

 

結果、皆様の回答から、

「Macだから安全と言うわけではない」

「何らかの対策(アップデート、ウィルス対策など)をしている」

と私は回答から解釈し、疑問が解決しました。

 

ありがとうございます。

 

 

補足記事

実は、私にとって昨日の記事は実験でした。

 

これまで、私は「記事に書いてある内容で訪問者の問題を解決する」という感じの記事を書いてきました。

例えば、

「〇〇の操作方法」って記事なら、

その記事を読むことで操作方法が分かるといった感じです。

 

 

しかし、Q&Aサイトでは、

質問者がいて、

回答者がいて、

それぞれが書いた内容が合わさることで

役立つコンテンツになります。

 

 

「ブログ記事でも同じようなことができるのか?」

つまり、

「訪問者が参加(コメントをくださること)し、

全体(記事+コメント)を見れば、

役に立つブログ記事はできるのか?」

ということを試してみようと思い、Macの質問記事を書くことにしました。

 

 

正直、内心としては、

「誰もコメントくださらなかったら、ただのバカ記事」

になると思い、不安を感じていました。

 

結果として、

これまでの私のブログ訪問者と違う方々も見てくださったことで、

「Macを買おうと思うのだけど、セキュリティ対策は何をすればいいの?」

と思っている方々にとって有益なコンテンツを

訪問者のご協力のおかげで作れたかなと思います。

 

記事にコメントしてくださった方に感謝申し上げます。

ご協力いただき、まことにありがとうございました。

 

 

余談

今日からは、これまで通りの記事更新&記事内容(好きなことを好きなように書く)に戻ります。

 

というのも、昨日の記事を書いた結果、

「こんな初歩的な質問記事書いてて、ブログ著者大丈夫か?」

「実は詳しい人を装っているだけじゃね?」

と思われたようなので・・・

 

ただ、

「今度これをやります!」って宣言するより、

いきなりやってしまったほうが、

反応が得られやすいと判断して実行したんですけども。

ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。

 

以上、ありがとうございました。