読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

ブログタイトルを変えたいという人への個人的意見

この記事は、個人的な考え方です。

 

先月、とある友人から個人メディアの相談を受けました。

そこで、私の出来る範囲で協力させていただきました。

 

その方が、

「サイトタイトル変えればいいの?」

と言い出したので、

「違うよ、それ!何言ってるの?」ε-( ̄ヘ ̄)┌

となったので、自分の心の整理を含めて書きます。

 

ブログタイトルを変えたいという人への個人的意見

私のブログについて

私は、このブログを開設してからブログタイトルを一度も変更していません

はてなブログ開設時の初期設定である、

operationservicebuの日記

のままです。

 

ブログタイトルではなくコンテンツが大事

基本として、ブログにしろ、Webサイトにしろ、

「タイトルを見にアクセスしているわけではない」

という考えが私にはあります。

 

検索エンジンで検索してみると分かりますが、検索結果は、

記事タイトル+ブログタイトル

で表示されます。

 

つまり、検索エンジン目線で言えば、

「どんな内容を提供してくれるのか?」

であって、ブログタイトルはその次なんですよ。

訪問者にとっても、

知りたい情報がそのページで知ることができるか?

であると思います。

 

どんなに良いブログタイトルであっても、

「中身が無ければ、検索結果上位に上がりません」

言い換えれば、

「箱が立派であっても、中身が無ければ、誰も開けません」

 

ブログタイトルを変えるというのは、現実世界で言えば

著名な○○さんがデザインした博物館とか美術館の建物を建てたってだけ!

なんです。

 

その博物館とか美術館に魅力ある絵画であったり、発掘された化石であったり、

魅力ある展示物がなければ、誰も行こうと思わないわけです

 

立派なサイトタイトルを1ヶ月(30日)考える時間があるならば、

「1日1記事で、30記事書いた方がいい」

または、

「今の記事を修正して、アクセスアップを図る」

という考えを持つべきと私は思います。

 

まとめ

手段と目的を取り違えてはいけないよ。

あと、

アクセスする訪問者目線で検索して、

自分のメディアにアクセスしたいと思うか?

を考えたほうがいい。

 

ただ、そういう人がいるからSEO業者が儲かるんだけどね。

 

余談

友人にいろいろ説明したのだが、ちゃんと伝わったかなぁ。

 

以上、ありがとうございました。