operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

とある記事を読んだことで思い出したこと

この記事は、個人的な思い出を書いています。

 

昨日から今日にかけて、同じ記事を何度も読んでいました。

昨日、何度も目を通しているのですが、

「なんなんだろう、この違和感」

という状態になったので、今日改めて読み直しました。

改めて読んだことで、自分の中で納得できました。

 

そして、その記事をきっかけに思い出した自分の経験を書いていきます。

 

とある記事を読んだことで思い出したこと

今より、ちょっと過去の私の経験

f:id:operationservicebu:20140627145511j:plain

画像生成元→ばか-つぶデコ テンプレート

 

「二人が仲悪いのが嫌なんだよ!

だから、私の目の前で答えを出して!」

 

これは、私(Aさん)がある人(Cさん)に言われた言葉。 

ここの2人というのは、私ともう一人(Bさん)のこと。

 

この答えというところが重要

  • 「そもそも、当事者が仲が悪いと認識しているのか?」
  • 「何故、仲が悪いのか?」
  • 「どうして、仲が悪くなったのか?」
  • 「仲良くなるにはどうしたらいいのか?」
  • 「その改善策を当事者は本当に実行できるのか?」

上記を徹底的に考えて、話し合った上で、

Cさんが分かるように説明および実践せよ

ということなんですよ。

月日が流れて、いろいろあって、そういうことだったと今は理解している。

 

ただ、それよりも大事なこととして、

「何故、私がこんなことを言い出したか、あなたたち分かってる?」

「仲が悪い二人を観て悲しんでいる人がいるんだよ!」

というCさんの心の叫び

 

言われたことをきっかけに気づいた。

Cさんに言わせてしまった自分たちが情けないと

 

その後、いろいろありましたが、結果として今日の、

「私の環境が、誰のおかげで成り立っているのか」

「私は、本当の意味で感謝の気持ちを持っているのか」

という「ありがとうございます」から始める姿勢に繋がっています

 

 

とある記事の著者は本当の意味で良い関係を築き、その関係が続いてほしい。

それは、結果として著者の身近な人が一番願っていることかもしれません。

 

 

私のように、

「子供が2人の関係を危惧して、心の叫びを口にする前に」

 

 

自分自身やその大切にしたい相手自身も、良く考えて、話して、答えを出すことかと思います。

そして、その答えや改善したことを目の前で見せて、安心させてあげることも大事です。

 

良い夫婦関係が続きますように。

そして、

良い親子関係が続きますように。

f:id:operationservicebu:20140627145924j:plain

画像生成元→ポエム-つぶデコ テンプレート

 

余談

あまり私はネットで私生活を意図的に載せないことにしてるんだけどさ・・・。

それだけ、私の心を揺さぶる良記事だったわけです。

 

当たり前だけど、大切な人と向き合って話すことが大事 - tarのブログるっ by @tarVolcano

 

次回からは私生活系ではない通常記事に戻りますよ(たぶん。

 

以上、ありがとうございました。