読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

学校の時間割のように読書する

この記事は、個人的な考え方を書いています。

 

昨日の記事で以下のように書きました。

「同じジャンルや物事を取り扱っている書籍(著者がそれぞれ違う)を3冊読む」

本で知識を得るときに私がする1つの習慣 - operationservicebuの日記

 

記事を読んでくださった方、

「はてなスター」をつけてくださった方、

「はてなブックマーク」してくださった方、

ありがとうございます。 

 

その中で、はぴらきさんが以下のようなコメントをくださいました。

人によっていろいろな考え方がありますね。同じ時間を使うなら、一冊を熟読するよりも3冊を流し読みした方が得られるものが多そうとも考えられますね(^^)

はてなブックマーク - 本で知識を得るときに私がする1つの習慣 - operationservicebuの日記 

なるほど、たしかにそうです。

人それぞれ、読書に関する考え方や読書の仕方があると思います。

はぴらきさん、記事を作るきっかけをありがとうございます。

 

そこで今回は、昨日の記事の補足として、私の読書の仕方を書いていこうと思います。

 

学校の時間割のように読書する

小学校、中学校など学校では時間割があります。

時間割表のテンプレート・フォーマット画像集【小学校・中学校・高校・大学】 - NAVER まとめ

 

この時間割と同じような感じで読書をしています

例えば、1日(曜日ごと)の読書時間が3時間あるとして

  • 1時間目:Aの本
  • 2時間目:Bの本
  • 3時間目:Cの本

という形で読書をしています。

 

つまり、基本的には1日3冊の本を並行して読んでいます

また、私の読書の仕方は、本の最初から最後まで一言一句読む感じです。

大体、1分弱で1ページ読むペースなので、200ページくらいの本だと、ちょうど3時間強で1冊読み終えるスピードです。

 

何故、並行して読んでいるかと言うと、これは「エビングハウスの忘却曲線」の話になります。

1日後には74%を忘却し、26%を保持していた。

「エビングハウスの忘却曲線」に学ぶ、劇的!記憶力アップ術 - NAVER まとめ

つまり、1日後には7割強、得た知識を忘れているんです

 

1日3時間の読書時間で1冊読み終えるとして、A、B、Cの3冊を順番に読んだ場合、

  • 1日目Aの本を読み終えます
  • 2日目にBの本を読んでいるときには、Aの内容の7割を忘れていることになります。
  • 3日目にCの本を読んでいるときには、Bの内容の7割を忘れていることになります。

私としては、勿体無い!と思ったんです

 

そこで、まず行ったのが、昨日の記事で書いた

「同じジャンルや物事を取り扱っている書籍(著者がそれぞれ違う)を3冊読む」

本で知識を得るときに私がする1つの習慣 - operationservicebuの日記

 です。

 

同じジャンルや同じ物事を取り扱っている書籍と言うのは、基本的に書く順序や内容は多少異なりますが、構成はほとんど変化ないと思います。

著者独自の考えの部分が多いか、一般的な考えの部分が多いかくらいの話です。

 

例えば、SEOの本であれば、

  • SEOとは何か
  • SEOがなぜ必要か
  • SEOの実践法

という内容になっていると思います。

まずは、そういった同じジャンルや物事の本を3冊用意します。

 

その3種類(著者が違う)の本を1時間ごとに読んでいきます

そうすると、共通する部分が必ずあるので、

「同じことを1日に3回も違う著者から説明されれば覚える」

わけです。

そして、1冊3時間で読み終えると考えて、3冊で9時間となり、1日1冊1時間ですので、3冊読み終えるのは3日かかります。

 

ここで、

この時間割と同じような感じで読書をしています

が生きていきます。

「次の週も時間割に沿って、同じ本を3冊読んでいます」

 

設定した時間割は、最低でも2週間以上は実践しています。

 

時間割を変更する基準は

「ブログの記事や何かで、本の内容を他人に説明できる」

「この本は面白くないと感じた。そして何故、面白くないか他人に説明できる」

のどちらかで決めます。

 

従って、

「同じジャンルや物事を取り扱っている書籍(著者がそれぞれ違う)を3冊読む」

「時間割を作って、その時間割に沿って並行して3冊読む」

「時間割を一定期間繰り返す」

が、私の読書の仕方です。

 

上記を行えば、書籍は熟読してますし、何より、

「さすがに同じ本を繰り返し読んでいれば覚えるでしょう」

ということです。

 

最近は、自分の読書時間が不定期になってきたので、時間割通りに読めてなかったりしますが、基本の読書の仕方は上記のような形です。

 

以上、ありがとうございました。