読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

お問い合わせフォームのWebサービス

この記事は、とあるWebサービスの紹介記事です。

 

昨日、以下の記事を書きました。

メールアドレスを画像化してくれるWebサービス - operationservicebuの日記

 

上記の記事では、連絡手段を公開するために、メールアドレスを画像化するWebサービスを紹介しました。

一方、サイト運営者への連絡手段として現在使われているものに「お問い合わせフォーム」があります。

 

WordPressでは「Contact Form 7」というプラグインを使うことで、お問い合わせフォーム機能をWordPressサイトに導入することができます。

ただし、従来のHTML+CSSサイトや、このブログのようなブログサービスを使っている場合は、基本お問い合わせフォームを設置することができません

 

そこで、無料のお問い合わせフォームのWebサービスというものを調べてみました。

 

お問い合わせフォームのWebサービス

ネットオウル社(エックスサーバー社のグループ企業)のメールフォームサービス

いろいろGoogle検索した結果、私は以下のサービスを見つけました。

無料で使えるネットオウルのお手軽メールフォームサービス

 

簡単に特徴を書くと、

  • お問い合わせフォームの入力項目を変更可能
  • ブログやHTMLサイトに埋め込みすることも可能
  • SSL暗号化通信対応
  • NGワードやIPアドレスブロックも設定可能
  • 無料では広告表示、有料版にアップグレードすれば広告非表示

などがあります。

 

実際に作ったお問い合わせフォーム画面

実際に私が作ったお問い合わせフォーム画面が以下の画像です。

f:id:operationservicebu:20140618142424j:plain

 

上記のお問い合わせフォームは専用のURL(HTTPS通信)が発行されます。

従って、

「お問い合わせはこちら」と言う感じで、URLへのリンクを貼ることができます

 

また、埋め込み用の専用タグが発行されるので、

ブログやHTMLサイトに埋め込み表示することもできます。

以下の画像は、埋め込みタグの表示画面です。

f:id:operationservicebu:20140618143506j:plain

 

まとめ

お問い合わせフォームのWebサービスを紹介しました。

こうしたWebサービスであれば、WordPressに限らず、お問い合わせフォームを設置することが可能になります。

また、外部のWebサービスを使うことで、自分でメンテナンスする手間も軽減されます

 

サイトを運営する側としては、さまざまな方法で訪問者の声を受け取れる窓口をつくることは大事です。

一方で、サイト運営者の負担を減らすことも大事です。

特に、お問い合わせフォームは「SSL化」や「スパム対策」など費用とメンテナンスが必要な分野です。

場合によっては、外部サービスを導入して、サイト運営者の負担軽減をするのも必要と思っています

 

今後、実際に使ってみた感想などを記事と載せられればなと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

 

以上、ありがとうございました。