読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

画像表示用のWordPressプラグイン「WP jQuery Lightbox」

WordPress ブラウザ スマートフォン 写真

この記事は、画像表示用のWordPressプラグイン「WP jQuery Lightbox」について書いたものです。

 

先日、以下の記事を書きました。

訪問者の画面サイズに合わせて写真を表示するようにしました。 - operationservicebuの日記

 

この中で、訪問者の画面サイズに合わせて写真を表示するようにしたことを書いたのですが、どのように実装したのかについては書いていませんでした。

そこで、記事を修正するのではなく、新しくプラグインの記事を書こうと思います。

 

画像表示用のWordPressプラグイン「WP jQuery Lightbox」

訪問者の画面サイズに合わせて写真を表示するプラグインを探すために、参考にさせていただいた記事が以下の記事です。

Lightbox系のWordPressプラグイン8選 - 簡単に利用できるプラグインを超厳選! | ネタワン

 

この中で、写真の解像度が訪問者の画面サイズよりも大きい場合、訪問者の画面サイズに合わせて写真を表示してくれるプラグインが「WP jQuery Lightbox」です。

WordPress › WP jQuery Lightbox « WordPress Plugins

 

「WP jQuery Lightbox」は、WordPressのプラグインインストールから検索し、インストールが可能です。

f:id:operationservicebu:20140615164603j:plain

 

記事を書いている現在のバージョンは、「1.4.5」です。

f:id:operationservicebu:20140615164754j:plain

 

設定画面は、WordPress管理画面の[設定]にあります。

一部日本語化されて表示されています。

f:id:operationservicebu:20140615164848j:plain

 

設定画面内にある[スクリーンサイズに合わせて画像を縮小]にチェックを入れて、[設定を保存]することで、先日の記事で書いた訪問者の画面サイズに合わせて、画像を表示するようになります。

先日の記事と重複しますが、上記の設定が反映された状態で、高解像度の写真をクリックした画面が以下の画像です。

f:id:operationservicebu:20140614175616p:plain

 

私の場合は、写真サイトを作るために利用しましたが、技術系の記事で画面キャプチャーや設計図などを表示するのにも使えるかなと思います。

 

以上、ありがとうございました。