operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

シックスコアレンタルサーバーにクイックインストールしたWordPressを削除する方法

この記事は、シックスコアレンタルサーバーにクイックインストールしたWordPressを削除する方法を書いたものです。

 

今日、以下の記事を書きました。

自分がWordPressサイトのログインに失敗し、IPアドレスロックがかかりログイン出来なくなった。 - operationservicebuの日記

データベースを直接変更し、WordPressのログインフォームのIPロック解除と画像認証解除する方法 - operationservicebuの日記

 

上記の記事で、私の慌てふためいた状態が伝わると幸いです(苦笑

 

私の場合は、データベースを直接操作し、値を変更したことで解決しました

しかし、何をしても、どうにもならない事態になることがあります

そのために、以前の状態に戻すために日々バックアップを取るわけです。

今回は、その中でも最終手段となるクイックインストールで作成したWordPressサイトを削除する方法を書いていこうと思います。

 

シックスコアレンタルサーバーにクイックインストールしたWordPressを削除する方法

WordPressサイトのバックアップを取得する

削除したファイルおよびデータベースは、復元できません。従って、まずはバックアップを取る方法を書いていきます。

ファイルのバックアップ

現在のファイルはFTPクライアントソフトなどで、サイト全体のファイルを自身のパソコンにダウンロードしてください

 

データベースのバックアップ

データベースについてはphpMyAdminなどでバックアップファイルを作ります。

ここではシックスコアの場合で書いていきます。

サーバー管理ツール画面からphpMyAdminにログインします。

 

WordPressが使用しているデータベースをクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607145117j:plain

 

画面上側にあるメニューから[エクスポート]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607173723j:plain

 

エクスポート画面が表示されます。

エクスポート欄の[全選択]をクリックし、エクスポートのデータタイプを[SQL]にします。

オプションの[構造]にチェックし、画像赤枠部分の項目にチェックを入れます。

また、オプションの[データ]にチェックし、画像赤枠部分の項目にチェックを入れます。

f:id:operationservicebu:20140607173753j:plain

 

画面をスクロールし、下側のエクスポート設定を変更していきます。

[ファイルに保存する]にチェックし、圧縮を[なし]にチェックします。

文字コードの選択では[non]にチェックします。

チェックされているところを確認後、[実行する]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607174004j:plain

 

ダウンロードが開始されます。

f:id:operationservicebu:20140607174221j:plain

 

これで、WordPressが使用しているデータベース全体のバックアップが完了です。

 

バックアップを定期的に保存し、日付などで管理しておけば、万が一のときに調子が良かった時の状態に戻すことも可能です。

以下の削除作業をすることがないよう、定期的にバックアップを取りましょう(経験談)

 

クイックインストールしたWordPressを削除する

WordPressサイトを削除

シックスコアのサーバー管理ツール画面のメニューにある[ワンクリックインストール]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607190355j:plain

 

[ワンクリックインストール]画面で、WordPressを削除する独自ドメインの右側にある[選択]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607190520j:plain

 

[インストール済み一覧]から削除するWordPressを選び、[削除する]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607190620j:plain

 

削除確認画面が表示されます。削除する場合は、[アンインストールする]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607190707j:plain

 

画面が自動的に切り替わります。[インストール済み一覧]からWordPressが削除されていれば、WordPressのファイル群の削除が完了しています。

f:id:operationservicebu:20140607190745j:plain

 

上記で行う削除作業は、WordPressのファイルを削除する方法です。この方法で削除した場合、データベースはそのまま残っています

引き続きデータベースを削除したい場合は、以下に続きます。

 

WordPressサイトが使用していたデータベースを削除

シックスコアのサーバー管理ツールのメニュー欄にある[MySQL設定]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607191026j:plain

 

データベースを削除する場合は、[MySQL一覧]からWordPressが使用していたデータベース項目の右側にある[削除]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607191054j:plain

 

削除確認画面が表示されます。データベースを削除する場合は[OK]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607191219j:plain

 

[MySQL一覧]から該当するデータベースが削除されます。

引き続き、削除したデータベースにアクセスするためのユーザーアカウントを削除する場合は、表示されているユーザーリストから選択し、[削除]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607191309j:plain

 

削除確認画面が表示されます。ユーザーを削除する場合は[OK]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140607191440j:plain

 

ユーザーアカウントが削除されます。

f:id:operationservicebu:20140607191530j:plain

 

上記までの作業で、WordPressをクイックインストールする前の状態に戻りました

 

以上、ありがとうございました。