読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

シックスコアに追加した独自ドメインの共有SSLアドレスを作成する方法

この記事は、シックスコアに追加した独自ドメインの共有SSLアドレスを作成する方法を書いたものです。

 

共有SSLが危険とか言う話もありますが、そもそも共有SSLにしろ専用SSLにしろ暗号化されたHTTP通信をパソコンとサーバー間でしています。

一方、通常のHTTP通信では暗号化されていない通信をしています。

 

WordPressは初期設定では、すべてHTTP通信です。

ログイン処理から何まですべて・・・

 

専用SSLは、ちょっと費用がかかるので保留にして、今回はWordPressサイトで共有SSLを使うために、シックスコアでの独自ドメイン用の共有SSLアドレスを作成する方法を書いていきます。

 

シックスコアに追加した独自ドメインの共有SSLアドレスを作成する方法

※予め、シックスコアレンタルサーバーの管理ツール画面(コントロールパネル)にログインした状態からの設定方法です。

 

管理ツール画面にある[SSL設定]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140605161424j:plain

 

[SSL設定]画面で[共有SSL追加]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140605161511j:plain

 

[共有SSL追加]画面で、共有SSLのアドレスを作成する独自ドメインを選択し、[確認画面]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140605161549j:plain

 

確認画面が表示されます。内容を確認し、[確定する]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140605161653j:plain

 

[SSL設定]のトップ画面に自動的に戻ります。作成した共有SSLの情報が[共有SSL一覧]に表示されます。

後で、この画面いつでも確認することも可能ですが、共有SSLのアドレス(URL)を何かに記録しておくことをオススメします。

f:id:operationservicebu:20140605161731j:plain

 

これで、独自ドメイン用の共有SSLを作成は完了です。

レンタルサーバーに独自ドメインを追加したときと同様、独自ドメイン用の共有SSLの追加が反映されるまで、数時間~最大2日ほどかかります。

 

以上、ありがとうございました。