operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

はてなブログで予約投稿予定時間前なら下書き保存に戻せる

この記事は、はてなブログに実装された予約投稿機能についての感想を書いています。

 

今日、初めて予約投稿機能を使ってみました。

予約投稿で更新した記事は以下URLです。

はてなブログの予約投稿を使ってみる。 - operationservicebuの日記

 

使ってみた感想ですが、

「なんかおかしな感覚」

という印象です。

 

これまで編集画面開いて公開していたものが、タイマーをセットするとその時間に公開されるので違和感を感じました

ただ、使いこなせれば便利な機能だと思いました。

 

実際に使ってみて、分かったことがあります。

それは、

「予約投稿の公開予定時間までなら下書き保存に戻せる」

ということです。

 

これまでのはてなブログでは、「公開する」にしてしまうと「下書き保存」に戻せませんでした。しかし、「予約投稿」では「下書き保存」に戻すことが出来ます

 

一度は、予約投稿したものの、「やっぱりやめた」が出来るのはとても画期的に思いました

以下に「予約投稿」から「下書き保存」に戻す方法を書いておきます。

 

「予約投稿」から「下書き保存」に戻す方法

※予約投稿でセットした日付と時刻前までなら「下書き保存」に戻せます。セットした日付と時刻を過ぎた場合、公開されるので「下書き保存」には戻せません。

 

[記事の管理]の[下書き保存]欄にある、予約投稿となっている記事の[編集]ボタンをクリックします。

f:id:operationservicebu:20140517192445j:plain

 

[編集]画面の[編集オプション]にある[指定日時で予約投稿する]のチェックを外します。

f:id:operationservicebu:20140517192556j:plain

 

[指定日時で予約投稿する]のチェックを外すと[見たまま編集]画面で左下の[予約投稿する]ボタンが無くなり、[公開する]と[下書き保存する]ボタンになります。

[指定日時で予約投稿する]のチェックが入っている状態のボタン

f:id:operationservicebu:20140517192930j:plain

[指定日時で予約投稿する]のチェックが入っていない状態のボタン

f:id:operationservicebu:20140517192947j:plain

 

上記操作で表示された「下書き保存する」ボタンをクリックすれば、「予約投稿」から「下書き保存」に戻ります。

これで、「予約投稿」から「下書き保存」に戻す方法は完了です。

 

今後、何か予約投稿機能で気づいたらまた記事にしようと思います。

 

以上、ありがとうございました。