読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

Xperia AでGoogle Playのアプリ自動更新設定を変更する方法

この記事は、Xperia AでGoogle Playのアプリ自動更新設定を変更する方法の記事です。

 

スマホの利用環境によっては、モバイルデータ通信だけでなく、Wi-Fi環境(自宅の無線LAN無線LANスポット)でスマホを利用している方もいます。

初期状態のGoogle Playの設定では、アプリの自動更新はどのような通信環境であっても自動更新する設定になっています。

従って、格安SIMカードや、データ通信量の制限が厳しいパケット定額サービスを使っている場合、モバイルデータ通信でもアプリの自動更新を行うので、思わぬデータ通信量が発生し、速度制限の対象になったりします。

 

今回は、私が利用しているXperia Aを使って、Google Playストアのアプリ自動更新の設定を変更する方法を記事にします。

 

Xperia AでGoogle Playのアプリ自動更新設定を変更する方法

ホーム画面の[メニュー]アイコンをタップします。

f:id:operationservicebu:20140428123841p:plain

 

メニュー画面の[基本機能/設定]にある[Playストア]をタップします。

f:id:operationservicebu:20140428123850p:plain

 

表示されたPlayストア画面の左上にある[Playストア]をタップします。

f:id:operationservicebu:20140428123916p:plain

 

Playストアのメニューが表示されます。メニューの[設定]をタップします。

f:id:operationservicebu:20140428123936p:plain

 

Playストアの設定画面にある[アプリの自動更新]をタップします。

初期状態では、モバイルデータ通信やWi-Fi通信を問わず、[常にアプリを自動更新する]に設定されています。

f:id:operationservicebu:20140428124003p:plain

 

表示された選択画面で[Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する]をタップします。

f:id:operationservicebu:20140428124019p:plain

 

設定が変更されると、以下画像の青枠のように[Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する]設定になります。

f:id:operationservicebu:20140428124030p:plain

 

上記の操作で設定変更は完了です。今後は、Wi-Fi環境でスマホを利用している場合のみ、アプリの自動更新が行われるようになります。

 

以上、ありがとうございました。