読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

Java配布サイトでJavaのバージョンを確認する方法

この記事は、Java配布サイトでJavaのバージョンを確認する方法の記事です。

 

今月16日(2014年4月16日)にJavaの最新版がリリースされました。

現在はほとんどのパソコンにJavaがインストールされています。また、ゲームのマインクラフトはJavaが使われています。

古いバージョンのJavaを使い続けると、脆弱性を利用した攻撃の被害にあったり、Javaを使ったソフトウェアが正常に動作しない可能性があります。

 

今回は、Java配布サイトで、パソコンにインストールされているJavaが最新版のバージョンであるか確認する方法を書いていきます。

 

Java配布サイトでバージョンを確認する方法

パソコン環境

  • Windows 7 Home Premium SP1(32ビット)
  • Chromeブラウザ(記事執筆時の最新版)
  • Java Version 7 Update 51

 

バージョン確認方法

Java配布サイト(以下URL)にアクセスします。

無料Javaソフトウェアをダウンロード

 

アクセスしたページ[http://java.com/ja/download/にある[Javaの有無のチェック]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140427164643j:plain

 

バージョン確認を行うために、Javaを実行するかの確認が上部に表示される場合があります。その場合は[今回は実行する]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140427164700j:plain

 

[このアプリケーションを実行しますか。]といった確認画面が表示される場合があります。その場合は[実行]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140427164714j:plain

 

現在パソコンにインストールされているJavaが最新版で無い場合は、以下のような最新版をダウンロードしてインストールすることを促す画面が表示されます。

f:id:operationservicebu:20140427164752j:plain

 

一方、パソコンにインストールされているJavaが最新版の場合は、以下のような[推奨バージョンのJavaがインストールされています]という画面が表示されます。

f:id:operationservicebu:20140427164807j:plain

 

これで、Java配布サイトでJavaのバージョンを確認する方法は完了です。

新しいバージョンのJavaをインストールするように促された場合は、表示された画面から最新版をダウンロードし、インストールしてください。

 

以上、ありがとうございました。