operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

私のブログや行動を見直して思ったこと

この記事は、個人的な考え方の記事です。

 

誰かに何かを言われたり、誰かが書いたブログ記事を読んだときに、その人が発した(書いた)言葉の重み(印象)はさまざまです。

 

例えば、私が週1回ブログ記事を更新していて、SEOに関する記事を書いていたとします。

その状態で、私が

「毎日記事を更新することがSEOで大事だ」

と書いたらどうでしょうか。

少なくとも、「お前がやってないじゃないか!」と思うと思います。

この例で言えば、「あなたは毎日記事更新していないのに、毎日更新が大事とか、どの口が言う?」と解釈されて、言葉がすごい薄っぺらく感じられると思います。

 

また、「モノを大事にしなさい」と言う人がいたとします。

その人が実は、機嫌の悪いときには、モノに八つ当たりしている人であったらどうでしょう。

少なくとも、「まず、お前がモノを大事にしろよ!」と思うと思います。

この例でも、正しいことを言ってはいるのですが、「モノを大事にしなさい」という言葉がすごく薄っぺらく感じられると思います。

 

私は毎日記事更新するあまりに「形振り構わず」なところがあって、言葉と行動が一致していないのではないかと、最近思っています。

言葉を発する(書く)には、それ相当の行動をしている必要があります。

もし、私が書いている記事を読み直して、薄っぺらい印象になっていると気づいたのであれば、自分がどこか行動していない部分があることを意味します。

 

「行動していないのだから、行動する」

2014年ももうすぐ4か月終わります。残り9か月で2015年です。

自分が今感じている「違和感」や「気づき」など、小さいものは小さい間に修正して、修正不能になる前に直す。

私の周囲の方々が、私のためにしてくださった、さまざまなご意見や反応を受け止めて改善する。

 

結果、私が尊敬する方々が「お前何も変わってないな。むしろ悪くなってるな。」と、仰ることの無いようにしていこうと思います。

 

以上、ありがとうございました。