operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

[日記]このブログのアクセス数のデータに直線を引き、思ったこと

この記事は、このブログに2014年1月9日から設置しているGoogleアナリティクスのアクセス数のグラフから思ったことを書いています。

 

おかげさまで、このはてなブログは開設から120日目になりました。

改めて、毎日アクセスしてくださる読者や訪問者の方、ありがとうございます。

 

120日目を記念して、このブログに設置しているGoogleアナリティクスのアクセス数から思ったことを記事にします。

 

この記事で利用するGoogleアナリティクスのアクセス数のグラフ

まず、今回の記事で利用するGoogleアナリティクスのアクセス数の折れ線グラフ(2014年1月9日から2014年4月15日まで)は、以下の画像です。

※設置日が1月9日からなので、1月1日~1月9日までのアクセス数が0になっています。

f:id:operationservicebu:20140416192902j:plain

このままでは説明しづらいので加工したのが以下の画像です。

f:id:operationservicebu:20140416193327j:plain

上記の画像の青線と赤線を以下のように定義します。

  • 青線:アクセス数が記事数よりも少ない期間の線
  • 赤線:アクセス数が記事数よりも多い期間の線

この青線を中心に思ったことを書きます。

 

青線部分で思ったこと

青線部分は、アクセス数が記事数よりも少ない期間です。このブログの場合は3月半ばまで青線、開設日(2013年12月18日)から考えると約3か月です。

私としては、この期間が一番大変な時期に感じています。自分の好きなようにブログを書いていると言っても、毎日更新して思ったような結果が得られなければ、「このまま続けて大丈夫なのか」と不安になります。

そのことから、この時期をどのように早く抜けるか、モチベーションを維持できるか、質の良い記事を書けるようになれるかが、赤線の期間になるために重要なことと言えます。

 

ブログを始めたものの、この青線時期に悩む方もいると思うので、何か気の利いたアドバイスが出来ないかと思ったのですが、具体的なものが浮かびませんでした。

 

ただ、結果として言えることは、

  • 自分が決めたことはやりきる覚悟
  • 毎日更新
  • 勢いで数記事を書く日、最低限の記事数を書く日を繰り返す

ということかなと思っています。

 

まず、「やると決めたことはやる」と覚悟を決めて取り組まないと、どこかで「抜いた」瞬間にこれまでの結果が崩壊すると思っています。

私の場合だと、「1日くらい更新しなくても」という「抜いた」瞬間が起きると、そこから連続して更新しない日が続き、最後は放置ブログになることを経験済みです。

次に、「毎日更新」ですが、これは自分がブログ訪問者の立場から思ったことをベースにしています。例えば、有名人のブログは別として、「どこかの誰か」が「いつ更新するかわからない」ブログのリピーターになってもらえるのか?ということです。

興味を持たれて、読んでくださり、結果リピーターとなるには、毎日更新は不可欠と思っています。また、自分のブログを成長させるには、記事を書く以外に成長する方法はないと思っています。

最後は、一言で言うと「緩急をつける」です。私がそうなのですが、ずっと全速力で走ることは出来ません。どこかで体力が続かなくなり、立ち止まってしまいます。

しかし、ブログで言えば「立ち止まる=更新しない」と私は思っています。

従って、勢いで数記事を書く日だけでなく、軽く流す(最低限の記事数)日も作って毎日更新しています。ただ、青線を抜ける上では、どれだけ勢いで数記事を書く日が作れるかも重要に感じます

勢いで書くときは、記事にも「勢い」や「力」があるように私は思います。そして、その「勢い」や「力」は、思いがけない方からのリンクやはてなスター、コメントに繋がり、結果として青線を抜け、ブログが成長するために重要と思います。

 

赤線については今後の記事に書きます。

赤線については、時期をみて記事にします。というのも、私は赤線で示した直線の次の直線があると考えているからです。

私は、以前ブログで以下のように書いています。

アクセス数から、毎日更新して、ブログ継続日数が増えると共に、アクセス数が上昇していることは間違いないです。しかし、自分が今のままの記事更新を続けたとすれば、今月中にも頭打ちになると予想しています。

Googleアナリティクスで見る、このブログの2014年3月期のアクセス流入元比率 - operationservicebuの日記

「この人は、中身が変わったようだ。」という印象になるくらい、自分が変われば別ですが、どこかで今のブログ更新スタイルの限界というものがあると思います。

その限界に達したときに、アクセス数は赤線と違う直線を描くはずです。その時に、赤線部分がどういう時期を示すものなのかが、明確に文章で書けると思います。

 

まとめ

今回は、このブログに設置しているGoogleアナリティクスのアクセス数のグラフから青線を定義しました。そして、青線について思ったことを書かせていただきました。

結論として、青線部分は私にとって一番大変な時期でした。また、大変であることで挫折や、「このままで大丈夫か?」と不安になる時期でもありました。

従って、どのようにして、この青線期間をモチベーションを維持し、緩急つけて毎日更新して、早く抜けるかが重要と思いました。

早く抜けるためには、抽象的ですが以下のことが重要と考えられます。

  • 自分が決めたことはやりきる覚悟
  • 毎日更新
  • 勢いで数記事を書く日、最低限の記事数を書く日を繰り返す

 

ご参考になれば幸いです。

 

以上、ありがとうございました。