読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

[レビュー]視力検査アプリ「視力チェッカー」

この記事は、視力検査アプリ「視力チェッカー」のレビュー記事です。

 

このアプリのGoogle Playページは以下URLをご参照ください。

視力チェッカー - Google Play の Android アプリ

 

f:id:operationservicebu:20140412123308p:plain

 

視力検査アプリ「視力チェッカー」レビュー

アプリの料金

  • 無料

アプリの権限

  • ネットワーク通信(ネットワークへのフルアクセス)
  • ネットワーク通信(ネットワーク接続の表示)

 

良かった点

画面の指示に従って、右目、左目の視力を簡易検査するのみのアプリです。

アプリには測定結果を記録する機能は無いですが、測定結果を「ツイッター投稿する」ボタンがあります。

以下の画像は測定結果画面

f:id:operationservicebu:20140415143222p:plain

 

悪かった点

測定画面の操作方法がちょっと分かりづらく感じました。

このアプリの測定画面の入力は、まず画面に指をあてると矢印が表示され、「C」の隙間が空いている方向に指をスライドさせ、画面から指を離すことで入力されます。

 

アプリでは測定開始前に、使い方の説明画面があるのですが、使い方では「タップしてドラッグする」と書いてあります。私の認識では、タップというと「画面を軽く叩くように、指を画面に触れて素早く離す」ことだったので、測定入力方法でちょっと迷いました。

以下の画像は測定中の画面

f:id:operationservicebu:20140415133944p:plain

以下の画像は測定前の使い方の説明画面

f:id:operationservicebu:20140415151026p:plain

 

総合評価

パソコンやスマホを使っていて、最近見えにくくなってきたなと思った時に、右目、左目を簡易検査するのに良いと思います。

また、私だけかもしれませんが、スマホを50cmくらい離して片手持ちしている状態で、画面に指をあててスライドさせて入力するのは、ちょっと疲れます。予め、矢印が表示されていて、それをタップする方がいいなと思いました。

 

以上、ありがとうございました。