読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

WIndows7のユーザーアカウント制御を暗転しないように変更する

この記事は、Windows7のユーザーアカウント制御でデスクトップを暗転しないように変更する設定方法を書いたものです。

 

Windowsでは、Vistaからユーザーアカウント制御という「ユーザーに無許可でソフトウェアをインストールすることを防ぐ」機能があります。

特に問題ない方は標準設定のまま使っていると思いますが、ユーザーアカウント制御が機能するたびに、デスクトップ画面が暗転するというのは面倒です。

以下は、ユーザーアカウント制御の画面

f:id:operationservicebu:20140404143128j:plain

 

また、デスクトップ暗転のユーザーアカウント制御設定では、上記のようなユーザーアカウント制御画面のキャプチャー画像を保存できません。操作説明などでキャプチャー画像を取得したいといった場合も、ユーザーアカウント制御の設定を変更する必要があります。

 

この記事では、Windows 7を例にユーザーアカウント制御の変更方法を書いていきます。

 

WIndows7のユーザーアカウント制御を暗転しないように変更する

標準では画面左下にある[スタート]ボタンをクリックします。

f:id:operationservicebu:20140407134608j:plain

 

[スタート]メニュー内にある[コントロールパネル]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140407134618j:plain

 

[コントロールパネル]画面の右上あたりにある、[表示方法]の[カテゴリ]をクリックし、表示されたメニューから[大きいアイコン]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140407134632j:plain

 

表示方法が変更されたコントロールパネル画面から[ユーザーアカウント]をクリック(またはダブルクリック)します

f:id:operationservicebu:20140407134645j:plain

 

標準設定では、以下の画像のように設定が、上から2番目の[既定]となっています。

f:id:operationservicebu:20140407134724j:plain

 

デスクトップを暗転しないようにするには、上から3番目の[プログラムがコンピュータに変更を加えようとする場合のみ通知する(デスクトップを暗転しない)]を選択し、[OK]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140407134739j:plain

 

変更を許可するかユーザーアカウント制御が機能するので、変更する場合は[はい]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140407134753j:plain

 

これで、今後はユーザーアカウント制御が機能したときに、デスクトップ暗転しないようになります。

ご参考になれば幸いです。

 

以上、ありがとうございました。