読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

拡張子が7zの圧縮ファイルを解凍するソフト「7-Zip」

この記事を読む所要時間(約3分)

※1分あたり400字で計算

 

この記事は、拡張子が「7z」の圧縮ファイルを解凍するソフト「7-Zip」のインストールと解凍方法の記事です。

 

圧縮ファイルはほとんどのものが、Windowsであれば「Lhaplus」で解凍することができます。しかし、一部の圧縮ファイルは「Lhaplus」では解凍できません。

例えば、以下の画像のような7zという圧縮ファイルです。

f:id:operationservicebu:20140404135631j:plain

 

「Lhaplus」で上記のファイルを解凍しようとすると、「圧縮しますか?」という画面が表示され、解凍することができません。

f:id:operationservicebu:20140404135643j:plain

 

一般的に「7z」は、ソフトウェア開発やシステム構築などで、インターネットからライブラリや開発に必要なものをダウンロードする際、稀にあるくらいで利用用途は少ないです。

ただ、一部では現在でも使われているので、この記事では「7z」の解凍ソフトのインストールと解凍方法を記事にします。

 

解凍ソフト「7-Zip」のインストール

インストールするパソコン環境

  • Windows 7 Home Premium SP1(32ビット)
  • Intel Core i3 M370
  • 実装メモリ 4.00GB

 

「7-Zip」のダウンロード

まず、解凍ソフトをダウンロードサイトでダウンロードします。

以下URLで配布されています。

7-Zip

 

配布サイトで、32ビットOSを利用している場合は、赤枠上の[32-bit x86]版、64ビットOSを利用の場合は、赤枠下の[64-bit x64]の[Download]のリンクをクリックします。クリックすると、ダウンロードページに移動し、ダウンロードが始まります。

f:id:operationservicebu:20140404141207j:plain

 

「7-Zip」のインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

f:id:operationservicebu:20140404143114j:plain

 

ユーザーアカウント制御が出た場合は、[はい]をクリックし続行します。

f:id:operationservicebu:20140404143128j:plain

 

インストール先のフォルダを変更する場合は、[Browse...]をクリックして変更します。インストール先を決定し、[Install]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140404143151j:plain

 

インストールを開始し、しばらくすると、以下のような完了画面が表示されます。

[Finish]をクリックして終了します。これでインストールが完了です。

f:id:operationservicebu:20140404143201j:plain

 

解凍ソフト「7-Zip」を使った「7z」ファイルの解凍方法

解凍したいファイルを[右クリック]してメニューを表示します。「7-Zip」がインストール済みであれば、[7-Zip]という項目があるので、その上にカーソルをあてると、さらにメニューが表示されます。

その中から、[Extract to ”フォルダ名¥”]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140404144159j:plain

 

解凍が終わると、7zの圧縮ファイルと同じ場所にフォルダが作成されます。

f:id:operationservicebu:20140404144316j:plain

 

フォルダを開くと、先ほどの7z圧縮ファイルの中身が解凍されています。

f:id:operationservicebu:20140404144403j:plain

これで7zファイルの解凍が完了です。

 

ご参考になれば幸いです。

 

以上、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。