operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

目標を数値化して、1日あたりの作業量を計算する

この記事は、個人的な考えの記事です。

 

今日は4月1日ですが、新たに「○○頑張るぞ!」と目標を立てる方も多いと思います。

今回は、私が考える目標設定について記事にします。

 

目標を数値化する

例えば、「人気ブログを作る」というと、この「人気」というのは人それぞれで解釈が異なってきます。

また、「人気ブログ」ではモチベーションが高いうちは頑張れるかもしれません。しかし、次第にモチベーションが下がるにつれて、「いつまで続ければいいんだろう」といった不安から挫折することもあります。

 

また、そもそも「人気ブログ」になるには、訪問者のアクセスが必要です。集客対策はあるものの、訪問者が実際に来るか来ないかは、本人では解決できない問題です。

従って、目標を立てるのであれば、まず自分が作業することで達成可能な目標を立てるというのが良いように思います。そして、その目標は、具体的な数値を含んだものにします。

 

例えば、「ブログを開設して1年で500記事書く」といった具体的な数値を入れた目標です。

 

数値化して1日あたりの作業量が計算する

「ブログを開設して1年で500記事書く」という目標を設定したら、次に私は1日あたりの作業量を計算します。

例えば、上記の目標を達成するには、1日何記事書かないといけないでしょうか?

計算すると、

500記事/365日=1.37記事

となります。

ということは、1日1記事書いていると、この目標は達成できません。365日のうちの135日は2記事書かないと1年で500記事達成できない計算になります。

 

135日というと1ヶ月あたり何日2記事の日が必要か、数字だけでは判断しかねます。

そこで12か月で割ってみると、

135日/12か月=11.25日

となります。

1年を52週と考えて、1週間あたりで計算すると、

135日/52週=2.6日

となります。

 

私はこのような形で、目標を1日単位、1週間単位などに分解して、作業量を計算しています。

 

まとめ

4月1日になり、平成26年度(2014年度)が始まりました。

気持ちを新たに目標を立てる際は、自分で実現可能な目標を立てると共に、目標を具体的な数値にして、目標達成できる試みが必要に思います。

 

ご参考になれば幸いです。

 

以上、ありがとうございました。