読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

メールソフト「Thunderbird」でのメール振り分け設定方法

この記事は、Windows版メールソフト「Thunderbird」でのメール振り分け設定方法の記事です。

 

Thunderbirdの詳細は以下URLをご参照ください。

無料メールソフト Thunderbird

 

Thunderbirdのメール振り分け設定方法

メール振り分け先のフォルダ作成

メール振り分けを行うメールアカウントの[受信トレイ]で[右クリック]してメニューを表示します。表示されたメニューで[新しいフォルダ]を[左クリック]します。

f:id:operationservicebu:20140326194729j:plain

 

フォルダの[名前]入力欄に名前を入力し、[フォルダを作成]を[左クリック]します。入力欄が未入力の場合は、[フォルダを作成]をクリックできないようになっています。

f:id:operationservicebu:20140326194806j:plain

 

受信トレイにフォルダが作成されます。私の場合は、ドメイン登録サービスのお名前.comのメールを振り分けしたかったので、お名前.comというフォルダを作成しました。

f:id:operationservicebu:20140326194904j:plain

 

メール振り分け設定

振り分けしたいメールを表示します。表示したメールの[差出人]部分を[右クリック]し、メニューを表示します。

表示したメニューから[フィルタを作成]を[左クリック]します。

f:id:operationservicebu:20140326194947j:plain

 

表示された画面で、振り分け機能でメールを移動させるフォルダを指定します。

f:id:operationservicebu:20140326195039j:plain

 

[フィルタ名]入力欄に、「どのようなメールを振り分けする」のか分かる名前を入力します。また、メール振り分けを行うタイミング(手動、新着メール受信時)や、振り分けの条件(メールアドレスでの振り分け、タイトルでの振り分けなど)も設定できます。

振り分け設定内容の変更、確認を終えたら、[OK]を[左クリック]して、設定を保存します。

f:id:operationservicebu:20140326203020j:plain

 

保存が完了すると、[メッセージフィルタ]画面に、先ほど作成したメール振り分け設定が表示されます。この画面では、手動でのメール振り分けを実行することができます。

手動で実行する場合は、該当のフィルタ(メール振り分け)を選択し、[今すぐ実行]を[左クリック]します。

f:id:operationservicebu:20140326203032j:plain

 

実行した処理が完了後、[メッセージフィルタ]画面右上の[×]閉じるボタンで画面を閉じます。

受信トレイを確認すると、これまで受信トレイにあったメールで、メール振り分け条件に一致したメール(ここではお名前.comのメール)が該当フォルダに移動しています。

f:id:operationservicebu:20140326203045j:plain

 

上記の設定で、私の場合では今後「お名前.com」から届くメールは、「お名前.com」フォルダに保存されるようになります。

別の条件のメールを移動させたいのであれば、新しくフォルダを作成し、新しいメール振り分け条件を作成します。

 

ご参考になれば幸いです。

 

以上、ありがとうございました。