operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

銀行公式サイトのキャプチャー画像一覧

2014年3月22日一部追記

この記事は、個人的な興味で銀行公式サイトのキャプチャー画像を並べた記事です。

 

昨日、以下URLの記事を読みました。

注意喚起をするために、三菱東京UFJ銀行の公式サイトが怪しさ満点になっている件。これがフィッシングサイト例だと言われても、信じちゃうレベルです。 - クレジットカードの読みもの

 

上記記事を読んで、他の銀行はどうなっているんだろうと気になったので記事にします。選んだ銀行は私の独断による選定です。

 

銀行のキャプチャー画像

みずほ銀行

銀行カラーである青で統一された公式サイト。注意喚起が画面上部メニュー下あたりにありますが、あまり目立たない印象を受けます。

f:id:operationservicebu:20140318144413j:plain

 

三井住友銀行

銀行カラーである緑で統一された公式サイト。注意喚起が赤字なので、みずほ銀行に比べれば、利用者に気付かせようとしている印象を受けます。

f:id:operationservicebu:20140318144451j:plain

 

三菱東京UFJ銀行

私が読んだ記事で書かれていた銀行の公式サイト。銀行カラーが赤というのもあるのですが、ちょっと注意喚起を飛び越えて、フィッシングサイトと誤解されてもおかしくない印象を受けます。

f:id:operationservicebu:20140318144515j:plain

 

りそな銀行

銀行カラーの緑を基調に落ち着いた感じの公式サイト。注意喚起は、画面中央あたりに黒とオレンジの文字色で表記されてますが、みずほ銀行同様に注意喚起としての効果は薄そうな印象です。

f:id:operationservicebu:20140318144531j:plain

 

ゆうちょ銀行

銀行カラーの緑を基調にした公式サイト。注意喚起は、画面上部あたりに赤字とバナー画像で行われています。赤で書かれていますが、文字サイズが小さめで、読ませたり気づかせるためにはもう少し文字サイズが大きい方が良い様な印象を受けました。

f:id:operationservicebu:20140318144548j:plain

 

まとめ

5つの銀行のキャプチャー画像を並べてみました。並べてみると、三菱東京UFJ銀行の公式サイトが際立って、怪しい感じになっています。しかし、選んだ銀行の中で一番、お客様の被害が多い銀行とも受け取れ、その結果として「これ以上の被害拡大を防ぐため」の苦渋のデザインとも言えます。

お客様に注意喚起することはもちろん、今後さらなる被害が増えないためにも、ユーザーIDとパスワード認証以外の認証方法追加(ワンタイム認証)を容易にお客様が導入できる取り組みを各銀行に期待したいと思います。

 

2014年3月22日追記

この記事をきっかけに、銀行3行のスマホアプリについても調べて記事にさせていただきました。詳細は以下URLをご参照ください。

銀行3行のスマートフォンアプリ - operationservicebuの日記

追記終わり

 

以上、ありがとうございました。