読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

[レビュー]書籍「最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術」

この記事は、書籍「最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術、著者:泉 正人」のレビュー記事です。

f:id:operationservicebu:20140209163516j:plain

 

良かった点

仕事を作業系と考える系に分類し、作業系を徹底的に「仕組み化」することで効率を上げることの重要性、そのための具体的な対策などが書かれています。

この本の「仕組み」とは、「誰が、いつ、何度やっても、同じ成果が出せるシステム」のことです。「仕組み化」するまでは大変でしょうが、自分しか出来なかった作業を仕組み化することで、他人に任せることもできますし、作業が効率的に行えるというメリットもあります。「仕組み」作りの入門書としては良いと思います。

 

悪かった点

第一章の『「仕組み」があなたの仕事を変える』が書籍の半分を占めるのですが、正直読んでいてくどい感じがしました。繰り返し「仕組み」の重要性が述べられていて、それが重要なのは理解できますが、「仕組み」の暗示を受けているような印象を受けました。

 

総合評価

仕事に「仕組み」を作って、効率よく作業を行うための入門書としては、良い本だと思います。仕組み化の具体的な対策も一通り載っています。

ただし、新しい概念や考え方が書かれているわけではなく、「仕組み」に対する基本的な内容なので、知っている部分に関してはくどく感じられるかもしれません。

 

以上、ありがとうございました。