operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

ちょっと雪に弱すぎではないだろうか。

この記事は、個人的な日記です。

 

昨日の雪で関東地方は交通機関に影響が出たり、雪による事故やケガが相次いでニュースで報じられています。

しかし、私は思うのですが、毎年「雪が降るリスク」はあるにも関わらず、何故毎年、関東地方は雪が降るだけで大騒ぎするのでしょう。不思議です。

 

15~20年くらい前ですが、私が小学校や中学校のときには、関東地方でも冬の積雪はありました。その時は、雪でケガしたとか、雪で電車が止まったということはあまりニュースでは報じられませんでした。

「冬なんだから、雪が降って当然。だから対策している。」ということだったのだと思うんですが、毎年毎年、冬になっても雪が降らなくなってきて、その対策や生活している人の意識も薄れてしまった結果のような気がします。

 

地震対策は騒ぎますが、雪に対する対策というのは全く報じられません。

北海道や東北地方、日本海側は、毎年のように積雪があります。さらには、関東地方と比較にならないほど豪雪な地域が存在します。当然、雪が降っても問題ないように、電車や飛行機などの交通機関は対策しているはずです。

そうでなければ、北海道や東北地方、日本海側は、雪が降ったら飛行機や電車は欠航や運休が相次いで、雪が溶ける春まで交通機関は全く動かないということになるでしょう。

 

何故、雪国で培ったノウハウを電車や航空会社、高速道路など交通機関は活用できないのでしょう。

 

とはいえ、今問題となっているJR北海道からノウハウ提供されて役立つかは疑問ですが・・・。

 

以上、ありがとうございました。