operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

「WP BASIC Auth」WordPress全体にBASIC認証(アクセス制限)するプラグイン

この記事はWordPressプラグインの記事です。

 

現在、WordPressレンタルサーバーに設置して、いろいろ実験したりテストしています。そこで、テスト用のサイトなので、WordPressサイトをアクセス制限しようと思い、その方法を調べていました。

私のようにテストサイトとしてでなくても、WordPressサイトを構築中のときに、外部からは非公開にしたいとか、一部のユーザーのみのアクセスに制限したいという場合に使えるかと思います。

そのような用途でWordPressBASIC認証(アクセス制限)するプラグインがありましたので、記事にします。

 

WordPressプラグイン「WP BASIC Auth」

概要

このプラグインWordPressにインストールし有効化すると、WordPress全体にBASIC認証(アクセス制限)をかけることが出来ます。

f:id:operationservicebu:20140207141132j:plain

BASIC認証のユーザー名とパスワードは、WordPressに登録されているユーザー名とパスワードです。従って、BASIC認証するために、新たにユーザー名やパスワードを設定する必要はありません。

ただし、BASIC認証のユーザー名とパスワードが知られれば、WordPressの管理画面にもアクセスできてしまうので、扱いには注意が必要です。

 

導入方法

WordPressの管理画面から、[プラグイン]の[新規追加]を選択します。プラグイン検索画面で「WP BASIC Auth」と検索します。

f:id:operationservicebu:20140207141619j:plain

 

「WP BASIC Auth」の[いますぐインストール]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140207141337j:plain

 

インストールが完了したら[プラグインを有効化]をクリックします。

f:id:operationservicebu:20140207141705j:plain

 

プラグイン一覧画面で、「WP BASIC Auth」が有効になっていれば、WordPress全体にBASIC認証(アクセス制限)の設定は完了です。

f:id:operationservicebu:20140207141814j:plain

 

BASIC認証(アクセス制限)を解除する方法

アクセス制限が不要になった場合は、「WP BASIC Auth」を[停止]することで解除できます。

 

以上、ありがとうございました。