読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

[レビュー]書籍「やむなく副業を始める人が読む本」

この記事は、以下の書籍「やむなく副業を始める人が読む本、著者:関 行宏」のレビュー記事です。

f:id:operationservicebu:20140204202531j:plain

 

最近、図書館で借りたり、買った書籍を読み進めています。今日は、図書館で借りた上記の書籍のレビュー記事を書きます。

 

良かった点

まず、この本は副業の心構えとして「楽して稼げません」と書かれています。他の副業本は「楽して副業で稼ごう!」的な本が多い中、副業も本業同様楽ではないということを先に述べ、「それでも副業したい」と考えた場合、どのような副業があるか広く浅く解説されています。

また、第4章では確定申告について、副業をする上で知っておくべき知識が書かれています。確定申告や「会社に副業がばれる仕組み」をまとめて書かれている点では、副業を考えている人には良い書籍かと思います。

 

悪かった点

副業の選び方を、雇用系、ネット系、スキル系に分かれて解説されていますが、全体的に浅く広い知識が書かれています。インターネットである程度、副業に関して情報収集をして、既に知識がある人には物足りない内容だと思います。

 

総合評価

一般的な副業の本と言うと、「月5万円楽に稼ぐ」とか「片手間で給料以上の月収」とか「副業は楽に稼げます」的な本が多いです。しかし、この本は「本業と同じで、副業も楽して稼げない」のでよく考えて副業したほうがいいという内容です。

副業の心構え、副業の種類、確定申告など幅広い副業に関する知識が浅く広く得られると思います。逆に、既に副業に関する知識を得ている人には役立たない本ではないかと思います。

 

以上、ありがとうございました。