operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

[考え方]誰かのサービスを使い続けるうえで必要なこと

この記事は、最近のはてなブックマークの新着エントリーに載らない問題の記事を読んでいて、誰かのサービスを使い続けるうえで必要なことについて、個人的意見を書いています。

 

サービスを使うリスク

はてなの各サービスを始め、別のブログサービスやブックマークのサービスを利用する以上、何かの問題が起こることは覚悟しないといけません。

運営会社の采配次第では、新着エントリーに載らないだけでなく、強制アカウント削除や規約変更、サービス内容変更は起こり得ることです。

 

もし、それが本当に嫌であれば、自前で全てのシステム(ブログ、ブックマークなど)を構築しなければなりません。

 

全てのシステムを自前で作るというのは、相当な労力と資金が必要となり、個人では難しいことです。従って、独自ドメインでWebサイトは作るけど、ブックマークサービスやブログサービスはサービス提供会社(はてな、FC2、Yahoo!)などのサービスを利用するわけです。

その時、利用したサービスが自分の思った通りにいかないとしても、他人のサービスを使わせていただいている状態なので止む無しと考えて利用する姿勢が必要と思います。

 

はてな以外で起こった過去の事例

  • Amebaアカウント削除

Amebaは、運営会社が認めていないアフィリエイトを行っているブログや、偏った意見や思想のブログが強制的にアカウント削除などが行なわれた時期があります。

それもあり、現在ではAmebaでアフィリエイトブログを行なう人は少なくなっています。

アフィリエイトで有名なアフィリエイターのブログが過去削除された事例があります。その方は、無料ではなく有料でサービス利用をしていたらしいですが、一夜にしてそのブログを含むアカウントが削除されました。

個人的には、その人狙い打ちではなく、実は表に出てないだけでアカウント削除はその他にもあったのではないかと思われます。

一時期、FC2ドメインのページが全てGoogleの検索結果に表示されないという時期がありました。FC2はブックマークやホームページ、ブログなどさまざまなサービスを展開していますが、どのような内容の記事を載せてもGoogle検索結果に表示されないということで、その時期に別のブログに引っ越したりしたようです。

 

特定サービスへの依存度

今回の一連の記事を見ていて思ったのが、「はてなだけ」とか「同期ブログだけ」とか、何か特定のものに依存度が高いのはリスクが高いということ。また、過去の事例で被害にあった方々と共通するのは特定サービスのみ利用」という特定のものへの依存度の高さです。

 

依存度が高ければ高いほど影響は大きいです。

 

例えば、月20万稼ぐアフィリエイトブログをライブドアブログだけで作っていて、ライブドアブログが一夜にして、そのブログとアカウントを削除されてしまえば、これまで積み重ねたブログ記事や収入源がなくなります。

今回の場合で言えば、はてなブックマークの新着エントリーからのアクセス流入に依存しすぎていたため、新着エントリーに載らないことから結果としてアクセス減となったということです。

 

その辺もあって、「何騒いでいるの?」という人と、「これは大変なことだ」という人の温度差があるような感じがします。

 

依存度を減らすには

特定のサービスへの依存は結果として、何か起きた時に問題になる。そこで大事なのは依存度を下げる試みになります。

そこで、考えなければいけないのは分散です。

 

例えば、今回の場合で言えば、はてなブックマークの新着エントリーだけでなく、GoogleYahoo!からの検索結果からの流入、メルマガからの流入、ブログランキングからの流入、他のブックマークサービスやリンク集からの流入など、さまざまな方法でアクセスがあれば、仮にはてなブックマークからのアクセスが0になっても、アクセスはあります。

もちろん、その状態になるまでは大変ですが、サービス分散によって障害や問題が発生しても強いメディアに自分のブログやWebサイトがなるはずです

 

この機会に、ブログを引っ越す方や引っ越しを検討する方がいるようですが、それと合わせてサービスの分散利用(依存度を下げること)も検討してみてはいかがでしょうか。

 

以上、ありがとうございました。