読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

レンタルサーバーの共有SSL設定・利用方法

レンタルサーバーの共有SSLの使い方が気になったので調べてみました。

この記事では、ペパボ(ロリポップ、ヘテムル)、さくらインターネット(さくらレンタルサーバー)ネットオウル(ミニバード、ファイアバード)、エックスサーバー(エックスドメイン、エックスサーバー)のレンタルサーバーの共有SSLについてまとめました。

 

ロリポップの場合は以下のURLで共有SSLの使い方が書かれています。

共有SSL利用法 / ユーザー専用ページ / マニュアル - ロリポップ!

 

上記のURLでロリポップの共有SSLは、

https://(契約時に選んだロリポップドメイン名)-(契約したアカウント名).ssl-lolipop.jp/

になります。

 

また、ロリポップでは独自ドメインを追加すると、通常は契約したアカウント名のWebページ公開フォルダに、独自ドメイン用のフォルダが作成されます。

別の言い方をすると、契約したアカウントのサブフォルダ(サブドメイン)として独自ドメインが設定されます。

 

従って、ロリポップで独自ドメインに共有SSLを利用すると仮定すると、

https:// 共有SSLのURL / 独自ドメインのフォルダ

となります。

 

  • ヘテムルの共有SSL設定

ヘテムルの場合は以下のURLで共有SSLの使い方が書かれています。

レンタルサーバー「heteml」 - 共有 SSL 設定マニュアル

 

上記のURLでヘテムルの共有SSLは、

https://(契約したアカウント名).heteml.jp/

で利用できます。

 

また、以下のURLで独自ドメインは、契約したアカウントのWeb公開フォルダにサブフォルダ(サブドメイン)形式で追加されるとあります。

従って、ロリポップで独自ドメインに共有SSLを利用すると仮定すると、

https:// 共有SSLのURL / 独自ドメインのフォルダ

となります。

 

共有SSLのURLが多少異なりますが、ペパボ(ロリポップ、ヘテムル)での共有SSLの利用方法は同じようです。

 

さくらレンタルサーバーの共有SSL設定は以下のURLで利用法が書かれています。

共有SSLの設定|SSLを利用する|さくらインターネット公式サポートサイト

 

 さくらレンタルサーバーでは、契約時の初期ドメイン用の共有SSLは、

https://初期ドメイン/

を共有SSL設定をすることで利用できます。

 

また、独自ドメインについては、

https:// secureNNN.sakura.ne.jp / 独自ドメイン/

を共有SSL設定をすることで利用できます。

 

ただし、独自ドメインの共有SSLはセキュリティの観点から非推奨となっています。

 

  • ミニバードの共有SSL設定

ミニバードの共有SSLは以下のURLで書かれています。

サポートマニュアル /格安・大容量レンタルサーバーのミニバード

 

ミニバードの共有SSLは、

https://(初期ドメイン).ssl-netowl.jp/

https://(独自ドメイン).ssl-netowl.jp/

という形式で、ネットオウルの共有SSLドメインのサブドメインとして、共有SSLが提供されます。

 

この方法では、5つの独自ドメインをミニバードで共有SSLする場合は、

https://(独自ドメインA).ssl-netowl.jp/

https://(独自ドメインB).ssl-netowl.jp/

https://(独自ドメインC).ssl-netowl.jp/

https://(独自ドメインD).ssl-netowl.jp/

https://(独自ドメインE).ssl-netowl.jp/

といった感じで、それぞれで共有SSL設定をする必要があります。

 

  • ファイアバードの共有SSL設定

ファイアバードでの共有SSL設定は以下のURLで書かれています。

ユーザーサポート - サポートマニュアル /高機能な大容量レンタルサーバーのファイアバード

 

ファイアバードの共有SSLは、

https://(初期ドメイン).ssl-netowl.jp/

https://(独自ドメイン).ssl-netowl.jp/

という形式で、ネットオウルの共有SSLドメインのサブドメインとして、共有SSLが提供されます。

 

どうやら、ネットオウル(ミニバード、ファイアバード)の共有SSL設定は同じのようです。

 

  • エックスドメインの共有SSL設定

エックスサーバー社のドメイン取得・無料レンタルサーバーサービス「エックスドメイン」では、以下のURLに書かれている通り、共有SSLは提供されていません

PHP・MySQLサーバー機能 | ドメイン取得&無料レンタルサーバー Xdomain(エックスドメイン)

 

  • エックスサーバーの共有SSL設定

エックスサーバー社のレンタルサーバーサービス「エックスサーバー」の共有SSLは、以下のURLで書かれています。

エックスサーバー マニュアル | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

 

エックスサーバーでの共有SSLは、

https://(初期ドメイン).ssl-xserver.jp/

https://(独自ドメイン).ssl-xserver.jp/

という形式で提供されます。

 

従って、5つの独自ドメインでエックスサーバーの共有SSLを利用する場合は、独自ドメインそれぞれの共有SSLを設定する必要があります。

 

以上、ペパボ(ロリポップ、ヘテムル)、さくらインターネット(さくらレンタルサーバー)ネットオウル(ミニバード、ファイアバード)、エックスサーバー(エックスドメイン、エックスサーバー)の共有SSLの設定・利用方法でした。

 

ありがとうございました。