operationservicebuの日記

日々の日記、Webサービスや書籍などのレビュー、スマホやパソコンで困ったことの操作方法など自由に書いているブログです。

HDD交換で「Missing operating system」

今日は知り合いのパソコン(Windows7)のHDD交換をしてきました。

作業内容としては以下の通り。

  1. 現在のHDD全体をパーティション構成、中身をイメージにして、外付けHDDにバックアップ
  2. パソコンのHDDを新しいHDDに交換
  3. 新しいハードディスクに、外付けHDDにバックアップしたイメージを復元
  4. 起動確認、設定確認
  5. 正常に動作すれば終了

 

現在のHDDの状態を新しいHDDにそのまま移し、移した後に動作確認(OSの正常起動、ライセンス認証が必要なソフトウェア)を済ませれば終わりというものです。

作業時間としては、HDDのデータ移動に3時間ほど、動作確認に1時間ほど要しました。

 

そして、上記の4番のところで問題発生。

 

BIOS画面からOS起動画面になるはずですが、黒画面に「Missing operating system」と表示されて、OS起動画面にならないのです。

 

そこで、インターネットで以下のURLを見つけ解決しました。

「Missing operating system 」でパソコンが起動しない?解決するには2つの方法!

「Missing operating system」でパソコンが起動しない場合の原因と対処 | エラーメッセージ集ページ | データ復旧パソコン修理のクレア

 

黒画面に白い文字が出るだけのエラー画面はこれまで何度と見てきたので、その辺は驚きません。

というのも、「Missing operating system」であって、「Operating System not found」ではないのです。

 

2つのエラーメッセージには大きな違いがあります。

Operating System not found」・・・OSが見つかりませんでした

「Missing operating system」・・・OSはあるが、何らかの問題で失敗した

という違いです。

 

そもそも、正常に動いていたHDDのデータを、そのまま新しいHDDに移動しただけですので、OSが存在しないはずはありません。

となると、スタートアップ関連のファイルが破損しているか、スタートアップ構成が正常に構成されていないだけと考えられます。

 

ということで、行った作業は以下の通り。

  1. パソコン付属のOS(Windows7)インストールディスクを用意
  2. BIOSの起動順序を第1起動をDVDドライブ、第2起動HDDの順に設定し、その他の起動デバイスを除外
  3. BIOS画面の後に表示される「Press any key to boot from CD or DVD....」で[Enter]を押して、インストールディスクから起動
  4. OSインストール画面で、[今すぐインストール]ではなく[コンピューターの修復]を選択
  5. スタートアップの修復

今回の場合は、上記手順で無事Windowsが起動し、無事作業が終わりました。

同様の問題が起きている方の御参考までに。

 

以上、ありがとうございました。